JetPackの導入方法と、WordPressと連携できない時の対処法

  •   
    WordPressバッジ

    こんにちは!自作したWordPressのテーマでブログ運営をしている、えひめのMiho(@ehimemiho)です。

    今日はWordPress公式のプラグイン「Jetpack」の導入方法をご説明します。

    「Jetpack」とは20以上の機能をオールインワンで導入できるプラグインです。主な機能は無料ですが、今回私は有償プランに登録すると使えるバックアッププラグイン『VaultPress』を目的にJetPackを導入しました。

    プラグインを始めるのは慣れているつもりでしたが、WordPressと連携できず数日間手こずりました。同じく困っている方に向けて対処方法を説明します。

    参考サイト>>>Jetpack by WordPress.com

    Jetpackをインストールする

    ①ダッシュボードで、プラグイン>新規追加>キーワード「Jetpack」で検索

    Jetpackのインストール

    ②有効化する

    「有効化」ボタンをクリック

    Jetpackの有効化

    Jetpackを機能させる

    ①「Jetpackを設定」をクリック

    Jetpackの設定画面に切り替わるので、「Jetpackを設定」のボタンをクリックします。

    Jetpack設定

    ②WordPress.comと連携する

    Jetpack を機能させるために、 WordPress.com アカウントと連携させます

    WordPress.comと連携

    このステップは他のプラグインではあまりない手順のため、「アカウントと連携って?なぜ?」と戸惑ったり面倒に感じるかもしれません。

    でも公式サイトに以下のように記載があります。

    Jetpack とそのサービスは WordPress.com で提供、ホスティングされるため、Jetpack を機能させるには WordPress.com のアカウントが必要です。

    Jetpack by WordPress.comより

    なのでここは仕方ありません、サクッと連携させてしまいましょう!

    もしWordPress.com アカウントをもっていない場合も大丈夫!下の画面の段階でサクッと簡単に作れます。

    Jetpack連携
    <ご注意>
    ここで連携させるのはインストール型 WordPress(WordPress.org )にログインする際のアカウントとは別です。
    何度やっても「ユーザ名とパスワードが一致しません」のエラーが出る場合は、WordPress.org のアカウントで入力している可能性が高いです(私がそうでした)!
    ◇WordPressには2種類あります

    ・無料ブログ型(WordPress.com)
    ・インストール型(WordPress.org)

    WordPress.com にログインできる場合は、すでに WordPress.com アカウントをもっていますのでそのまま連携を完了させましょう。

    連携が成功すると次の画面になります。

    Jetpack連携

    ③Jetpackの設定を始める

    届いたメールをクリックして認証が完了すると、ログイン後にJetpackの基本設定ができるようになります。

    Jetpack連携成功

    まとめ

    無料で多機能なプラグイン「Jetpack」 のサービスは WordPress.com により提供、運用されているため、WordPress.com アカウントとの連携が必須です。

    連携の際は2種類あるWordPressのうち、「WordPress.org」のユーザー名とパスワードを入力しないよう気をつけましょう。

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。