【カラオケEnglish】2年10ヶ月続けた効果は?「英検5級」にチャレンジしました

  •   
    英検5級

    こんにちは!えひめのMiho(@ehimemiho)です。

    今日は、カラオケEnglishを2年10ヶ月続けている小学6年生の娘が、英検5級に挑戦した話をします。受けた後まず一番に思ったことは「もっと早く受けさせれば良かった!」でした。

    この記事で分かること
    ・カラオケEnglishと検定試験のタイミング
    ・受験前にどんな準備をしたか

    カラオケEnglishと検定試験のタイミングや、受験前にどんな準備をしたかなど親御さんの参考になればうれしいです。

    ◇ご注意〜地方に住む、公立の小中学校に通う子どもの一例としてお読みください。

    娘とカラオケEnglish

    現在中学一年生の娘は、小学4年生になる直前の春休みからカラオケEnglishをスタートしました。

    きっかけは、先に私がカラオケEnglishを体験して「これは良い!ぜひ子どもにやらせたい」と思ったからです。

    私自身が40歳代で英検2級やTOEICにチャレンジしたとき、音読の効果を身をもって感じたのも大きな理由です。


    これまでの【カラオケEnglish】学習歴

    カラオケEnglishの学習歴


    ◆小4の春頃から→【ジュニア入門コース1・2】:毎日1ユニット
    ◆小5の5月から→【小学英英語コース(5年生)】:毎日1ユニット
    ◆小6になる前の春休みから→【小学英英語コース(6年生)】か【基本文法コース①】:毎日3ユニット
    ◆小6の三学期から→【基本文法コース①】のみ:毎日3ユニット

    英検5級の結果〜合格!

    英検CSEスコアは以下の通りです。スコア575で「合格」でした(合格基準スコア419)。

    英検5級

    Reading:313(満点スコア425)〜25問中20問正解

    Listening:262(満点スコア425)〜25問中23問正解

    リスニングの正答率が92%と高くて驚きました。ある程度予想はしていましたが、ここまで聞き取れているとは。

    eiken-score

    これはカラオケEnglishの成果だと思いました。家での英語学習はカラオケEnglishしかやっていないからです。

    特にこの一年は、毎日3ユニット(約30分間)続けたことが力になった気がしています。娘も「Englishをやっててよった〜♫」とうれしそうでした。

    もっと早く5級を受験すればよった!

    合格にホッとしながら、親としては「カラオケEnglishでここまで英語力がついてたのだから、もっと早く5級を受けさせれば良かった」と密かに反省しました。

    英検は年に3回しかチャンスがないのだから、もう少し気をつけてナビゲートしてあげたら小学生の間に4級に合格できたはずだ、と残念に思いました。

    高い高い「英語山」の登山も、適切なタイミングで検定などの目標を示して登る方が、子どもも達成感があるようです。

    カラオケEnglishの生みの親=行正り香さん著「音から学ぶ小学生英語」には、親が子どもの英語学習をどのようにナビゲートすれば良いかわかりやすく載っています。

    私のように「受験のタイミングが遅くてもったいなかった!」とならぬよう、ぜひご参考になってくださいね。

    「音から学ぶ小学生英語」
    created by Rinker
    ¥1,650 (2021/06/17 01:26:12時点 Amazon調べ-詳細)

    受験前にやったこと

    受験前にカラオケEnglish以外にやったことは、「①過去問を解く、②単語を補う」です。

    ①過去問「5級の過去問・対策」>>>こちらからアクセス>>英検公式ホームページ(5級)

    ②単語については英検向け単語集を一冊購入し、いっしょに取り組みましました。

    単語に取り組んだ理由は、過去問の【Reading】パートで「英語を読む」のは苦手な様子があったからです。

    カラオケEnglishで「聞く、話す」は鍛えられていましたが、「読む」については「読めない(知らない)単語が結構ある」状態でした。

    それを解消するためにこの単語集を二週間くらい一緒にしました。

    この単語集の良いところは、ABC順ではなく図鑑と同じようにジャンル別に整理されている点です。

    全ての単語にイラストがついているので小学生にはちょうどよく、頭に入りやすいと思います。

    Amazonのリンクから試し読みできるので、興味がある方は見てくださいね。

    カラオケEnglishとは?

    最後になりましたが、カラオケEnglishについて簡単にご説明します。

    カラオケEnglishは「声に出し続けることで英語が話せるようになる」セルフラーニング教材です。

    カラオケEnglishイラスト

    「第14回 日本e-learning大賞」で「アクティブ・ラーニング特別部門賞」を受賞したほか、茨城の水戸英宏小学校をはじめ全国の学校での導入がひろがっているそうです。

    ◇ブログ記事>>カラオケEnglishの最新情報をパンフレットからご紹介!

    ではでは〜、また読みにきてくださいね!

    関連記事>>【小学5年】カラオケEnglishを、一年半続けた娘の効果は?

    関連記事>>【カラオケEnglish】を2年半続けた効果は?英検ジュニアに挑戦しました

    関連記事>>【カラオケEnglish】2年10ヶ月続けた効果は?「英検5級」にチャレンジしました

    ◇カラオケEnglish公式HP>>活動実績のページを見る