憧れの行正り香さんと、お仕事したい!

  •   
    夢

    突然ですが、あなたは「あの人みたいになりたい」と憧れる人はいますか?

    「ぜひ会ってお話ししたい、お友達になりたい!」と思ったことはありませんか?

    私はあります!

    その人は、このブログですっかりおなじみの行正り香(ゆきまさ りか)さんです。

    <行正り香さんプロフィール>

    1966年福岡県生まれ。料理研究家。また、アクティブラーニング教材「カラオケEnglish」キッズ無料サイト「なるほど!エージェント」、アプリ「今夜の献立、どうしよう?」などを手がける株式会社REKIDS代表。

    カリフォルニア大学バークレー校卒。帰国後は電通でCMプロデューサーとして活躍し、在職中から料理本を出版。著作は50冊以上。

    2011年よりNHKワールドTVの料理番組「Dining with the Chef」に出演。新橋ではステーキハウス「FOOD/DAYS」を運営する。ブログ「FOOD/DAYS」、インスタグラム「rikayukimasa

    著書「ビリからはじめる英語術」より

    行正り香さんとわたし

    り香さんを知ったきっかけは2018年、出版されたばかりの一冊目の本を買ったこと。

    それから20年以上、ずっと行正香りさんのファンです。

    created by Rinker
    ¥1,600 (2020/09/29 22:16:38時点 Amazon調べ-詳細)

    この本は、私にとって料理本という枠をこえた人生の宝物です。

    辛いときやしんどい時にはいつも、エッセイの数々に背中を押されながら生きてきたからです。

    そんな私が先日、り香さんのインスタを見て強く思ったこと…それは「わたし、り香さんとお仕事がしたい!」でした。

    そこには「出版予定のインテリア本の担当 奥村啓子さん のブックデザインがエレガントで、とても好き」と書かれていました。

    すてきなものを生み出すチームで、り香さんといっしょに働けたら、どんなにすばらしいだろう!と、ドキドキしたのを覚えています。

    り香さんは以前、講演会で「仕事で大事にしていることは?」の質問に、「Staffing is everything.」と答えていたなぁ…。

    それを思い出した瞬間「り香さんの役に立つ人になる。一緒に仕事したいと言われるくらい、成長する」が、わたしの目標になりました。

    あれから一年半が経ちました。自分の夢に一歩でも近づけているといいな、と思っています。

    おわりに

    ここまでお読み頂き、ありがとうございます。

    今日の記事は、2018年10月のアメブロに書いた記事を再掲したものです。


    今も持ちつづけている大切な想いを、自分のホーム=このブログ、に書くことで、夢をかなえるチカラにしたいと思ったからです。

    withコロナの今だからこそ、自分を信じ、日々できる、自分の得意なことをコツコツ積み重ねていきたいです。