【松島理恵子先生】お花の会〜2018年夏@行正り香さんアトリエにて

  •   
    2018年7月お花の会

    こんにちは!えひめのMiho(@ehime_miho)です。

    今日は2018年夏に行正り香さんのアトリエで開催された、【松島理恵子先生のお花の会】をご紹介します。

    NHK番組【趣味どきっ「ぬくもりの北欧スタイル」】の放送後、【2020年/新春】松島理恵子先生のお花の会を読んで下さる方がとても多くなりました。

    番組ではじめて松島理恵子先生や行正り香さんを知った方にも、コロナ禍以前は毎月開かれていた「お花の会」の様子を知って頂きたいと思います。

    *この記事はアメブロ「みほのLife is Beautiful.”(2018.7.14)から引っ越しました。

    まずはシャンパンで乾杯!

    り香さんのご挨拶からの乾杯〜♫お酒の飲めない方にも泡のドリンクが配られ、いよいよスタートです。

    今日もすらりと美しいり香さんです♫

    白いマーガレットのアクセサリーは、ジョージ・ジェンセン(デンマーク)のものでしょうか、可愛かったなぁ。

    お花のレッスン

    ずっとお会いしたかった松島理恵子先生(Rieko Matsushima)。お噂の通りSo cute!

    エレガントで流れるような手さばきがとても美しくて、見惚れてしまいました。

    今回のテーマは「向日葵を使った大人のアレンジ」。

    どこか子供っぽいイメージのある向日葵ですが、お手本を見ると大人っぽくてステキです。

    その秘密は、先生がセレクトした向日葵の品種「ゴッホ」にあります。

    生産者さんの努力によって、花芯や花びらの形が10本あればすべて異なるように育ててあるからだそう。

    たしかによく見ると、一つ一つお花が表情豊かです。大きさやうつむき加減まで少しずつちがって見飽きません!

    脇役のグリーンは爽やかな香りのする「スギ」。

    厚めに重ねてオアシスに挿します(薄いと和風テイストになる)。コロッとした実も入れることで、シックなパリ風になるそうです。

    ↑横から見たところ(写真左が正面)。

    フワッとしているのは「スモークツリー」。向日葵との重なりから生まれる贅沢な感じが伝わるでしょうか?

    先生「正面から見えないお花があっても、後ろで影になってくれることで全体の奥行きが出るんですよ」。なるほど!

    ここで行正り香さんが、ブルー系の絵を背景に持ってこられました。

    り香さん「青と黄色は補色の関係にあるので、お互いを引き立て合います。『デザインはチーム、アートは一人』と言われますが、インテリアもお花も互いに支え合う『調和』を意識すると仕上がりがちがってきます」。

    2018年7月お花の会

    フラワーアレンジの時間

    さてここからは、24人それぞれがお花を生ける時間です。

    皆さん和気あいあい!二つの部屋に別れて、とてもにぎやかです。

    私は初めて一人での参加でしたが、周囲の方たちがすぐに話しかけてくださって、すぐに打ち解けることができました。

    BGMはり香さんの選んだクリスボッティやボサノバです。

    キッチンカウンターの下にはCDがぎっしり。スッキリ隠す収納ですね。

    美味しいチーズを囲んでり香さんとおしゃべりタイム

    そろそろお花が生け終わるタイミングで、出ました〜!いつもインスタで拝見していたチーズタイム。

    たくさんの珍しいチーズにサクッと薄いクラッカー。マスカットや干し葡萄も添えられています。白いバラも飾られて…これまた素敵すぎます。

    シャンパンのお代わりをしながら、り香さんや皆さんとおしゃべりしたり、外の景色を眺めたり…。ここは天国なの?と頬をつねりたくなりました 笑

    一人の参加でも「り香さんのファン」という共通点があるからでしょう、すぐにお友達ができて楽しい時間が流れてゆきます。

    お花のアレンジの出来は?

    さてコチラ↓が私のアレンジです。

    ほろ酔いで生けたからなのか、ひまわり畑のようにみんな同じ方向を向いて、ぜんっぜんパリっぽくない 泣

    でもこれが松島先生の手↓にかかると…

    あら不思議!ササッと30秒ほどで「はぁ〜♡」とため息の出る大人っぽいアレンジにに大変身。

    「どうやって生けてほしいのかな?ってお花との対話を楽しみながら生けてね」と理恵子先生。なるほど、お花の声を聞くことが大切なんですね。

    どの生徒さんのアレンジもすべて個性があって、鳥肌が立つほど素晴らしかったです。

    り香さんのお誕生日サプライズ!

    さてここからはうれしいサプライズがありました♫

    り香さんのお誕生日をみんなでお祝いしたバースデーケーキ。

    理恵子先生が白いお花でデコレーションして、ため息が出るほどエレガントです。

    生徒みんなで寄せ書きをしたバースデーカードをプレゼントしました。

    主役のサングラスをかけて、おちゃめなり香さん!「田舎のフィンガーファイブだわぁ」とおっしゃっていたけど、めちゃくちゃ可愛かったです。

    ケーキは銀座WAKO…美味です♡

    ワインボトルの形のバースデーカードは、り香さんにぴったりのセレクトですね。

    このサプライズを企画されたIさん、猛暑のなか写真の現像にコンビニまで走ったK子さんをはじめ、みんなの優しさがグルグルしていました。

    り香さん、理恵子先生をはじめ皆さま、スペシャルなひと時を本当にありがとうございました。

    関連記事>>【2020年/新春】松島理恵子先生のお花の会@行正り香さんスタジオ

    関連記事>>行正り香さんのスタジオで発見!お洒落なグラスマーカーとペーパータオルホルダー

    関連記事>>行正り香さん監修のクラシックCDは、一枚で三度美味しい!