【続】ソーイング歴25年!作った55着から「ほめられ服12着」をご紹介

  •   
    ソーイング 

    ソーイングが大好きで、自分で縫った服を週5回は着ているえひめのMiho(@ehime_miho)です。

    前回の記事「ソーイング歴25年!作った55着から【ほめられ服18選】をご紹介」を多くの方に見て頂きありがとうございました。

    今日は続編としてさらに12着、ロックミシンを購入して以降に作った服をご紹介します。

    この記事が、ロックミシンを使ってニット素材やシルクなどソーイングの幅を広げたい方の参考になればうれしいです。

    お気に入り12選

    ①ハイウエストドレス

    こちらは「天竺ニット」を使っています。「世界で愛されるプリントのドレス」に掲載されているのを見て「エミリオプッチ風のワンピースが自分で縫える!!」とうれしくなり、ロックミシンを購入しました。

    ソーイング

    生地/テキスタイル

    生地は1960年代にエミリオ・プッチから意匠権利を受けてスタートしたイタリア・ミラノのPAROLARI EMILLIO社のプリントです。

    柔らかなニットに表現された幾何学模様、ところどころに入ったブルーや黒がクールです。

    本に布地の問合わせ先が載っていたのでネットで同じものを購入しました。

    生地の購入先>>日暮里・エレガンス(@elegance.japan

    デザイン

    前身頃の中心に細かいタックがあり、流れるようなドレープが出ています。ウエストはグログランテープの切り替えで、ボリュームを抑えたすっきりとした仕上がりです。

    東京のレストランに着て行こうと思い、張りきって縫いました。FOOD/DAYSでのひとときを思い出させてくれる一着です。

    created by Rinker
    ¥1,181 (2022/07/02 06:54:28時点 Amazon調べ-詳細)

    ②マーメイドラインのドレス

    ソーイング

    生地〜リバティ社のタナローン

    こちらも「世界で愛されるプリントのドレス」から。リバティ社のタナローン「フローラル・イブ(Floral Eve)」を使用しています。

    2013年に大人気だったこの柄は、イギリスのアーティストによる植物標本画集がもとになっています。鮮やかでアカデミック…甘すぎないところが気に入っています。

    生地の購入先>>ホビーショップサンドウ

    デザイン

    折り返しのあるドロップスリーブ、ハイウエストに絞ったスカート、ペプラム切り替えの裾がステキです。

    ※ペプラムとは、フレアやフリルなどで裾広がりになったデザインのこと。

    ミニ丈でややタイトなスカートですが、ヘルシーな女性らしさが心地いいです。こんなおしゃれなドレスが自分で作れるのがうれしくて、夜更かししながら縫いました。

    created by Rinker
    ¥1,181 (2022/07/02 06:54:28時点 Amazon調べ-詳細)

    ③クロップドパンツ

    インディゴカラー、ペイズリー柄のストレッチ生地のパンツです。

    ソーイング

    年齢を重ねてジーンズがしっくりこなくなったのをきっかけに作りました。白いシャツに合わせて春・秋の通勤に出番の多い一本です。

    ウエストは平ゴムでファスナーもポケットもなく簡単ソーイングですが、前に飾りファスナー開き、後ろに飾りフラップがあるのできれいなデザインになっています。

    ◇布地の購入先>>「fab-fabric (ファブファブリック)ソーイング スタジオ」

    created by Rinker
    ¥637 (2022/07/02 06:54:29時点 Amazon調べ-詳細)

    ④カシュクールワンピース

    こちらカシュクール型のワンピースは、まず先に布地が決まっていました。

    「fab-fabricソーイング スタジオ」さんで見つけ、その大胆な柄、シルクの光沢、奥行きのある色合いに惹かれました。「ドレープ性をいかしたクラシカルなスカートやワンピースに合う」を参考に、手持ちの本の中からこの形に決めました。

    ソーイング

    布地はコットンとシルクの混紡(50%ずつ)で縫いやすく、薄いのに透けないし、適度なコシがあってきれいなドレープが出ます。

    両肩から胸にかけてゴールドのきらめきが散りばめられ、上品な華やかさにうっとり。

    ウエストはゴムで、共布のベルトをキュッとしめて着ます。

    ファスナーなしの簡単ソーイングでお出かけ着が作れるのは、ソーイングの喜びの一つですね。

    ◇布地の購入先>>「fab-fabric (ファブファブリック)ソーイング スタジオ」

    created by Rinker
    ¥1,540 (2022/07/02 17:03:06時点 Amazon調べ-詳細)

    ⑤ヨークスカート

    こちらも先に布地に惚れました。ダマスク柄のジャガードニット、細かな色使いが素敵です。

    ソーイング

    アクリル80%ウール20%の混紡で厚みがあり表裏ともにふわっとやわらかく、チクチクがありません。タイツと合わせれば真冬でも大活躍です。

    織りの中に緑が入っているので、グリーン系のニットと相性が良いです。暗くなりがちな冬の装いのアクセントとして毎年よく着ています。

    ソーイング

    初めて裏スカートにも挑戦しました。やはり裏地をつけると滑りがいいし、着ていて温かいのが良いですね。

    ◇布地の購入先>>「fab-fabric (ファブファブリック)ソーイング スタジオ」

    created by Rinker
    ¥109 (2022/07/02 09:39:30時点 Amazon調べ-詳細)

    ⑥フレアプルオーバー

    ソーイング

    さわやかな刺繍、伸縮性のあるファブリックで作ったブラウスは、胸元の切り替えからAラインのフレアが入ったデザインです。爽やか〜♪

    背中のタグは、布地を購入した「fab-fabric (ファブファブリック)ソーイング スタジオ」さんのオリジナルです。

    created by Rinker
    ¥1,430 (2022/07/02 12:39:30時点 Amazon調べ-詳細)

    ⑦ギンガムチェックのブラウス

    珍しいオレンジのギンガムチェック、シャリっと涼しいリネンです。胸のダーツと肩先を隠すフレンチスリーブがきれいな形です。

    ソーイング

    胸元にはアクセントとしてバイアスの切りっぱなしフリル。裾に丸みがあるのでオーバーブラウスに適しています。

    ◇布地:東京・西荻窪「 pindot(ピンドット)」

    created by Rinker
    ¥445 (2022/07/02 06:53:09時点 Amazon調べ-詳細)

    ⑧花模様のサマードレス

    手描き風の花柄、上質のイタリア製コットンで作りました。

    ソーイング

    ウエストラインがゆったりとして着やすいプリンセスラインです。

    前スカートは片プリーツ、後ろはセミフレアという珍しい形なので、裁断から完成までずっと作る楽しみを味わえました。

    家族旅行にギリギリセーフで間に合って、着ているだけでうれしかった思い出のドレスです。

    コットンだから家で洗濯できるのもうれしいポイントです。

    ◇布地の購入先>>「fab-fabric (ファブファブリック)ソーイング スタジオ」

    created by Rinker
    ¥1,430 (2022/07/02 06:54:30時点 Amazon調べ-詳細)

    ⑨ボレロ

    ノースリーブのワンピースに羽織るものが欲しくて作りました。コットン90%とリネン10%の混紡、ボイル地でフワッと軽やかです。

    ソーイング

    不揃いな凸凹の地模様と光沢のあるグレーが、シンプルなデザインに合っています。

    シワにならずとても重宝しているので、もう一着作りたいなと思っています。

    ◇布地の購入先>>「fab-fabric (ファブファブリック)ソーイング スタジオ」

    created by Rinker
    ¥1,540 (2022/07/02 17:03:06時点 Amazon調べ-詳細)

    ⑩サックドレス

    アイボリーの生地にボリュームのあるコットン刺繍が施された美しい布。シンプルな形が合うはず!と選んだストンとしたサックドレスです。

    ※サックドレスの「サック」とは袋のことで、ずん胴形の袋のようなシルエットのドレスをいいます。

    ソーイング

    ファスナーなし、ポケットもなし。まさにファブリックの個性が引き立つシンプルな形です。

    胸元のどの高さに刺繍がくればいちばんバランスが良いか、布に型紙を置いて慎重に決めて裁断しました。

    ソーイング

    本「ワンピースがいちばん」の表紙と同じデザインです。布地が違うとまったく印象が変わって楽しいですね。

    ◇布地の購入先>>「fab-fabric (ファブファブリック)ソーイング スタジオ」

    created by Rinker
    ¥1,430 (2022/07/02 06:54:30時点 Amazon調べ-詳細)

    11.ボーダーのカットソー

    ふわっと軽くて温かいウール。欲しかった冬のカットソーも、ロックミシンがあれば好きな布で自由に縫えますよ。

    ボーダーのカットソー

    袖は少し短め、襟ぐりはちょっと広めに開いています。アイボリーのハイネックとの重ね着で真冬もOK!

    ボーダーのカットソー
    気分はマニッシュ

    肩にはタブ状の飾り(エポーレット=肩章)があり、貝ボタンをチョイスしました。

    ◇布地の購入先>>「fab-fabric (ファブファブリック)ソーイング スタジオ」

    created by Rinker
    ¥714 (2022/07/02 09:39:31時点 Amazon調べ-詳細)

    12.リバティーの花柄ワンピース

    リバティー社のコーデユロイで作りました。

    ローウエストのスカート部分はベッチン(綿ビロード)です。

    チュニック
    チュニック
    黒いタグはfab-fabricさんオリジナル
    チュニック

    ポケットが便利です。小まめにアイロンをかけながら作業することで、きれいに付きました。

    ◇パターン:「ミセスのスタイルブック」(詳細不明)

    ◇布地の購入先>>「fab-fabric (ファブファブリック)ソーイング スタジオ」

    関連の記事

    よろしければ以下も参考にどうぞ〜。

    関連記事>ソーイング歴25年、作った55着から【ほめられ服18選】をご紹介します!

    関連記事>入学式用!ラベンダー色のセットアップを作りました

    関連記事>これから縫いたいおしゃれ服【厳選11点】〜布地とセットでご紹介します!