行正り香さん流「お招きする日のワインと3皿」〜雑誌プレシャス8月号

  •   
    プレシャス8月号表紙

    こんにちは!えひめのMiho(@ehime_miho)です。

    7月5日発売のラグジュアリー・ファッション誌「プレシャス」8月号は、もうご覧になりましたか?

    なんと12ページにわたって、行正り香さん特集『お招きする日のワインと3皿』が掲載されています。

    さっそく読んでみたところ、すでにり香さんの本をたくさんお持ちの方にもぜひおすすめしたい内容でした!

    理由は3つあります。

    ①夏にぴったり簡単「3皿レシピ」が合わせるワイン付きで紹介

    ②<招かれる日の手土産リスト>付き

    ③愛用のペーパーホルダーやワイングラスが分かる

    ①ゲストもホストも楽しめる「ワインと3皿」

    会社員時代から友人を自宅に招き、「つくりすぎる・飲みすぎる・呼びすぎる失敗」を重ねてきた中でたどりついた、「3皿が基本」のおもてなし。

    「プレシャス」8月号:p207

    3皿でもてなすメニューが3つのシーンで紹介されています。

    気疲れしないレシピ

    グラスワイン

    「気のおけない女友達との家飲み、テラスや庭でのBBQ風…」など、どれもホストが動かなくていい、座って楽しめるがコンセプト。

    冷めても美味しい、混ぜるだけ、焼くだけ等、とにかく簡単なレシピがうれしいですね。

    以前紹介させて頂いた【おかずのクッキング12/1月号】特集!行正り香さんのごちそうレシピ」とも通じる、「いつもの材料なのに、なぜかご馳走!なぜかワインに合う!

    まさにり香さんマジックです。

    シーン毎にワインの紹介

    3つのメニューに合わせるワインが2本づつ、価格帯は広く1万円台のシャンパン〜1,000円台の白ぶどうジュースまで載っています。

    白ブドウジュースは飲めないゲストへの心遣いとのことで、ワインの解説を読むだけでもその奥深さにワクワク。

    お料理作ってみました!

    スペアリブは、タレをさっとからめてオーブンで焼くだけ。めちゃくちゃ美味しかったです!

    <招かれる日の手土産リスト>付き

    今回もっとも新しいと感じたのは、り香さんが選ぶ「手土産」の数々を知れることです

    おもてなし上手は招かれ上手でもあるのでしょう、大人のイッピンが勢ぞろいです。

    まずは松理恵子さん(@fleurir_rieko_matsushima)のホワイト&グリーンのブーケ。

    チョコレートやティーバッグ、ルームフレグランスなどが掲載されており、食い入るように見てしまいました。

    これまであまり公開されなかった行正り香さんの選ぶ手土産のリストは貴重ですね。
    自分へのご褒美にしたいなぁ(笑)

    ③愛用のペーパーホルダーやワイングラスが分かる

    207頁には「行正り香さんのおもてなしのマスト」として、ゲスト用ペーパータオルのホルダーと、ワイングラスが紹介されています。

    行正り香さんのインスタライブでは、毎回のようにワイングラスについて「どちらのメーカですか?」との質問がされていますね。

    今回のプレシャスでは「いいグラスを1つだけ使うならこのタイプ」とおすすめされています。

    また以前インテリアツアーでちらっと映った、真鍮のペーパーホルダーについてもメーカーの記載がありますので、同じものをお探しの方は参考になるかと思います。

    2018年7月お花の会

    おわりに

    この記事では、行正り香さんの本をたくさんお持ちの方も必見のプレシャス8月号をご紹介しました。

    澤入美佳さんの夏らしくて鮮やかなスタイリングもすてきですし、プレシャス誌ならではのエレガントな写真や紙面デザインにもハッとされられました。

    ますます輝く行正り香さんのおもてなし術を学ぶことができたので、購入してよかったです。

    9月5日には9月号が発売されるので、8月号を購入したい方は急いで本屋さんへレッツゴー!