【カラオケEnglish】を続けて3年の中学生が、英検4級に合格してわかった2つのこと

  •   
    英検4級

    こんにちは!えひめのMiho(@ehimemiho)です。

    今日はカラオケEnglishを3年4ヶ月続けている中学一年生の娘が、塾や問題集など特別な対策なしで英検4級に合格した話しをします。

    英検ジュニア(’20年8月/10月)と英検5級(’21年1月受験)に続いて、4級は5月末に初めて受験しました。

    この記事では

    ・「カラオケEnglishはやっているけど英検まで手が回らない」とあきらめている方

    ・カラオケEnglishにプラスする英検対策を知りたい方

    に向けて、2つのことをシェアします。

    ①カラオケEnglishオンリーでも英検に合格できた

    ②対策をするなら「熟語と不規則動詞」を優先しよう

    ◇地方の公立中学校に通う生徒の一例として、お読み下さい。

    英検4級の対策

    4級受験までに学習したのは、①カラオケEnglishと、②英検協会の過去問(一回分のみ)です。

    ⒈カラオケEnglish(月額1,078円)

    カラオケEnglishは小学4年生になる直前の春休みから3年間続けています。

    毎日30−40分取り組んでおり、学校の授業以外の英語学習はカラオケEnglishだけ。英語の塾へは行っていません。

    カラオケEnglishの学習歴


    ◆小4の春頃から→【ジュニア入門コース1・2】:毎日1ユニット
    ◆小5の5月から→【小学英英語コース(5年生)】:毎日1ユニット
    ◆小6になる前の春休みから→【小学英英語コース(6年生)】か【基本文法コース①】:毎日3ユニット
    ◆小6の三学期から→【基本文法コース①と②】:毎日3ユニット
    ◆中学入学後→【基本文法コース②】:毎日3ユニット

    カラオケEnglishを始めたきっかけは、私が先に体験して「これは良い!ぜひ子どもにやらせたい」と思ったからです。


    私自身が40歳代で英検2級やTOEICにチャレンジした際、声に出して学ぶ効果を身をもって感じたことも大きな理由です。

    ⒉英検協会サイトの過去問(無料)

    英検用問題集を購入してはみたものの、中学校入学後は部活や宿題で忙しくまったくできませんでした。

    せめてどんな試験かを体験させようと、2020年度の過去問を一回分のみ解かせました。

    過去問は英検協会の公式サイトで簡単に入手できます。
    リーディングとリスニングともに【無料】なのでオススメですよ!

    英検4級過去問
    https://www.eiken.or.jp/eiken/exam/ より

    まず過去問の一次試験(筆記とリスニング)を、本番と同じ時間配分で一人で解かせました。

    そのあといっしょに答え合わせをし、まちがったところを覚え直しました。

    過去問の手応えでは「合格ギリギリかな?」と思いましたが、対策をする十分な時間はありません。

    なので、過去問(リスニング)のシャドーイングだけを受験前日までいっしょにしました。

    語学学習 英語

    結果

    4級合格基準スコアが622点のところ、【685点】を獲得し合格!


    うれしいことに、3級合格ラインの735点(2技能換算値)にも近づいています(赤い★)。

    英検4級結果

    技能別では、

    リーディング→324点(正答率60%)
    リスニング→361点(同80%) 、でした。

    英検4級結果

    結果を分析

    リーディングの正答率は60%と合格者平均より15%以上低かった。
    リスニングの正答率が83%と高かったおかげで合格できた(と思われる)。

    さらにリスニングの正答率が80%と高得点だったのは、まちがいなく【カラオケEnglish】を続けた成果だと感じました。

    娘も受験会場から出てきてすぐ「リスニングは良くできた!簡単だったよー」と話してました。

    リーディングの課題

    分析の結果、3級受験に向けてはリーディングのスキルアップが必須なのはまちがいなさそうです。

    ↓しかし解答状況を眺めるだけでは、何をどうすればいいか分かりません…。

    英検4級結果

    なので渋る娘にごほうびを用意して試験問題をもう一度解いてもらい、まちがいの原因を調べてみました。

    するとリーディングパートに関して以下のことがわかりました。

    まちがった問題のうち50%が熟語を知らないことによる不正解


    残り30%は不規則動詞(過去形)を覚えていないことによる不正解

    例えばリーディングパート①・③でfind や tell の過去形がわからなかったり、 What kind of〜?やbe good at〜の熟語を覚えていませんでした。

    英検4級問題

    英検3級への対策

    ということで、3級受験に向けては以下二つの対策がよいと考えます。

    カラオケEnglishを続ける(基本文法コース2→3に進む)


    頻出の熟語・不規則動詞は優先して覚える(3級と4級)

    ①カラオケEnglishを続ける

    3級に向けて、基本文法コースの「基本3」へ進ませます。

    現在までは「基本2」をやっていて4週目ですが、今後は授業の復習や定期テスト前は「基本1」を、その他の日はできるだけ「基本3」をやります。

    カラオケEnglishイラスト

    参考>>カラオケEnglishの教材レベルページ「基本文法コース」

    スピーキングテストでもカラオケEnglishの成果が出た!

    4級受験でもう一つ、カラオケEnglishをやっていて良かったと思うことがありました。


    それは4級のスピーキングテストでも高スコアをとれたことです。

    英検4級結果 スピーキング

    4級のスピーキングテストは合否判定には直接関係のない任意のテストです。

    でも3級以降は二次試験でスピーキングテストがあるため、練習としてチャレンジさせました。
    (もちろんごほうびを用意 笑)

    「オンラインで試験管の指示に従い音読したり質問に答える」内容で緊張していましたが、3級の合格ライン353点を超える【367点で合格】となりました!

    カラオケEnglishで毎日英語を聞き、声に出しているおかげです。

    ②頻出の英熟語・不規則動詞だけはやっておく

    3級の対策として何を優先するか……?それはズバリ「熟語と不規則動詞」です。

    例えばこちらのシリーズは人気があるようです。子どもでもとっつきやすそうですね。

    実は4級版を購入していましたが、やらないまま受験しちゃいました…。

    なので4級版から先にやるつもりです。

    おわりに

    今日は、カラオケEnglishを3年4ヶ月続けた娘が、問題集や塾など特別な対策なしで英検4級に合格した話をしました。

    このまま毎日30分のカラオケEnglishを続け、熟語と不規則動詞にしぼった準備をすれば、きっと3級にも合格できると信じています。

    ではでは〜、また読みにきてくださいね!

    関連記事>>【カラオケEnglish】を2年半続けた効果は?「英検ジュニア」に挑戦しました(’20年8月/10月受験)

    関連記事>>【カラオケEnglish】2年10ヶ月続けた効果は?〜英検5級に合格しました(’21年1月受験)