6/14出版!行正り香さん:「人生を変えるリノベーション」の注目ポイントと魅力

  •   
    行正り香 人生を変えるリノベーション 書影

    (*この記事は、プロモーションを含みます)

    ハロハロ〜、えひめのMiho(@ehime_miho)です。

    いよいよ6月14日、行正り香さんの3冊目となるインテリア本が講談社より発売になりますね!

    もうご予約はされましたか?

    なんと!発売前からすでに、Amazonのリフォームやマンションのカテゴリーで「ベストセラー1位」になっています(6/12 11時現在)

    人気と期待の高さがうかがえますね〜、り香さんスギョイ♪

    タイトルは「人生を変えるリノベーション」。

    人生を変える……の言葉から、単なるノウハウのまとめ本ではないことが伝わってきますね。

    本の帯には「リノベ前に読むべき本」とあり、り香さんはインスタでこうおっしゃいました。

    リノベ前に読むだけではなく、インテリアについて考えたい時にぜひ読んでいただきたいです。

    人生ラストスパートの家づくりを考えた一冊です。

    行正り香さんInstagram

    手元に届く日を待ちわびながら、本について調べてみたのでシェアします♪

    「人生を豊かにする」リノベーション本

    新刊の内容

    行正り香さんはこれまでにも講談社から2冊のインテリア本を出版されています。

    どちらも何度見ても学びのある、まるで洋書のような実用書。

    そして3冊目の今回は、さらにボリュームがアップ。20頁近くページ数が多いです(全144ページ)。

    Amazonを見ると、「知っておくべき10のコツ」の解説を中心に、り香さんが監修された5−6例のリノベーションの実例写真もふんだんに掲載されているようです。

    わぁ、実例紹介!これをじっくり見たかったんです、私。

    というのも、ウェブマガジン「mi-mollet(ミモレ)」で2023年秋から始まった、り香さんの連載「40代からのリノベと模様替え」が大好きで。

    こちらで紹介されるリノベーションのビフォーアフターの様子に、毎回うっとりわくわく、心奪われていました。

    中でも一番びっくりしたのは第一回目の「20平米以下でも理想の部屋は作れる」3つの基本ルール【行正り香流】。デンマークに留学した娘さんの寮の部屋を模様替えしたお話しです。

    おどろいた理由は、「インテリアはお金がないと始まらない」と思っていた私にとって、目から鱗の法則が満載だったからです。

    大きなコストをかけずとも住まいの夢は叶うと分かり、嬉しくなりました。

    なので新刊でも、予算や広さに制約がある中でどんなステップを経て「好き」を軸にした空間を作るのか?り香さんから学べるのがとても楽しみです。

    り香さんのインテリアホームページ「行正り香LIVING」

    記事を書くために調べていたら、り香さんの新たなホームページを発見しました。

    その名も「行正り香LIVING」

    ご自宅、東京のスタジオ、京都のスタジオ等が紹介された、知的で美しいサイトです。

    新刊を手にするまで、こちらのHPやこれまでのインテリア本を見ながら待つのも良いかもしれませんね。

    ではでは、また読みにきてくださいね〜♪

    created by Rinker
    講談社
    ¥1,760 (2024/06/22 05:03:58時点 Amazon調べ-詳細)