カラオケEnglishの最新情報をパンフレットからご紹介!

  •   
    カラオケEnglishのTVの広告

    みなさまハロハロ〜。今日は私と娘が楽しく続けている英語学習コンテンツ「カラオケEnglish」の最新情報をお知らせします。

    英語を話せるようになりたい私は大好きな「カラオケEnglish」で学習しながら、これまでに多くの記事を書いてきました。

    参考>>>カラオケEnglishの記事一覧(アメブロ)

    私は「基礎文法コース1−3」を三回やり終えたあと英作文モードだけを1日5UNIT特訓しています。

    英検2級やTOEICスコアをもっていても英語を話せないザンネンなところから何とかぬけ出したいです。

    いっぽう、小学5年生の娘は最近リリースされた「小学生コース」に挑戦中で、「同じのを学校でもやったよ!」とはりきっています。

    娘はカラオケEnglishのおかげで英語が大好きになり、親としてうれしいかぎりです。

    なぜなら、中学から英語力がグンとアップするためには苦手意識がないことがとても大切だと思うからです。

    そんななか行正り香さんのインスタにカラオケEnglishの最新情報がアップされ、私の目はくぎづけになりました。

    なにやらパンフレットのようですが…拡大してガン見したところ、すてきな宣伝文句がわんさか載っているではありませんか!

    詳しく読みたくてたまらないのでり香さんのオッケーを頂き、パンフレットの詳細をここで紹介したいと思います。

    これを読めばまだカラオケEnglishのホームページにも載っていない、最新の情報をゲットできますよ♫

    以下、テキストは全てパンフレットのままです。

    4技能時代の英語教材!カラオケEnglish

    14回日本e-ラーニング大賞アクティブラーニング賞受賞

    小学校の英語の授業に! 中学生の文法教材に! 塾の高校受験勉強に! 高校生の4技能対策に! 企業の英語研修に!

    参考>>>カラオケEnglish活動実績/アクティブラーニング賞

    カラオケEnglishの活動実績

    カラオケEnglishHPの活動実績より

    ◆声を録音して自分の声で学ぶ、セルフラーニング教材

    ・基礎例文を繰り返し音読、録音することで英語の型を記憶します。

    つねに声を出すアクティブラーニングだから、積極性やコミュニケーション力がつきます。

    ・録音してお手本との違いに気づくから、通じる発音、通じる英語が身につきます。

    ◆イラストと音声で、イマージョン(没入)感覚で学べる教材

    イラストを見て理解例文を聞いて意味を推測声を出す。

    ・日本語を介さないので、英語を母国語を学ぶ感覚で学べます。

    例文は、文部省指導要綱(小学校、中学校)に沿っており、徹底的に日本日常生活に即したものとなっています。

    ・キャラクターの表情やシチュエーションを見ることで、英語使う場合やタイミングを想像できます。

    日本語を介さなくても、イラストを見ながら「I like music.I play the guitar.」と音声を聞けば「音楽の話をしているかな?」と推測できます。

    カラオケEnglishは、すべての例文にイラストがついています。

    UNIT100:大きな数の読み方

    大きな数の読み方

    現在完了形<継続>

    現在完了形<継続>

     

    カラオケEnglish 4つの工夫

    4つの工夫
    ①反復して声に出すから覚える

    ②1UNIT8分/楽しいキャラだから続けられる

    スタンプゲットできて達成感がある

    学習管理で成果が見える

    ①反復して声に出すから覚える

    ・英語の基礎となる例文を4つのステップで反復し、算数の九九のように自然と口が動くまで声に出す仕組みです。

    ・例文を聞いたあとには、音声で文法解説が流れます。誰もがつまづきやすいポイントも、分かるまで何度でも学べます

    カラオケ学習メソッド

    カラオケ学習方式

    ②1UNIT8分/楽しいキャラだから続けられる

    ・モバイルやタブレットがあればボタンを押すだけで、学びがスタートします。

    UNITたったの8分だから集中して学べます。幼児から大人まで3つのコースで736UNIT100時間分の教材が揃っています。

    ・すべてのUNITに楽しいキャラクターが出てきて、身振り手振りで例文を表現します。

    個性あふれるキャラクターたち

    個性あふれるキャラクターがいっぱい登場!

    スタンプゲットできて達成感がある

    ・ユニットが1つ終わると音楽付きのスタンプを1つゲGET楽しいご褒美が達成感になり、スタンプを集めたいという気持ちが、続けるエネルギーになります。

    ・スタンプをきっかけに生徒にUNITの感想を聞いたり、頑張りを認めてあげると、さらにやる気を引き出せます。

    スタンプコレクション

    集めたスタンプたち

    学習管理で成果が見える

    ・生徒が目標をたてたり、学習履歴を見ることができ、自分をマネージメントする訓練になります。

    ・また2019年秋には、生徒全体の学習状況を先生が把握できるLMSを導入予定です。

    コース別カリキュラム

    736UNITS! 
    音声解説&管理画面つき〜月額980円(税抜)

    幼児から小学校低学年向け「ジュニア入門コース」

    小学3年から始まる会話形式の英語学習に備え、英語の土台となるbe動詞と一般動詞を徹底的に学びます。

    ・入門1  〜  be動詞中心

    ・入門2  〜  一般動詞中心

    参考>>>カラオケEnglish「ジュニア入門コース」の詳細ページ

    小学3から6年生「小学英語コース」

    公立小学校で使われる教科書「Lets try! We can!」の内容や授業単元数にそっています。ご指導に自信のない先生にもご活用いただけます。

    ・小3英語 Lets try! 1

    ・小4英語 Lets try! 2

    ・小5英語 We can! 1

    ・小6英語 We can! 2

    参考>>>カラオケEnglish「小学生英語4コース」の詳細ページ

    中学1年から大人「基本文法コース」

    中学校で学ぶ文法を、声に出して学びます。学習途中で挫折してしまった生徒さんでも、ボタン1つで何度でもやり直しができます。中学英語学習指導要綱に準拠しています。

    ・基本1 中1レベル

    ・基本2 中2レベル

    ・基本3 中3レベル

    参考>>>カラオケEnglish「基本文法コース」の詳細ページ

    パンフレットの内容はここまでです!

     

    終わりに

    記事を書きながら、カラオケEnglishはなんて愉快で未来のあるコンテンツなんだろうと感激しました。

    勉強嫌いさんこそウェルカム!声に出せばきっと文法と仲良くなれるはずです。

    あらためて私がカラオケEnglishを楽しく続けられるわけも理解できました。

    ・セルフラーニングでいつでも何度でも学習できる

    ・声に出すアクティブラーニングだから上達がよくわかる

    ・クスッと笑えるキャラクターに毎日会いたくなる

    コンテンツ選びがうまくいけば、英語学習もセルフラーニングできる時代ですね。

    後は自分が結果を出すのみですから、がんばらなくっちゃ!

    みなさんもご一緒に、さっそく今日からカラオケEnglishをはじめませんか。

     

    お友達にカラオケEnglishを勧めたいけどパンフがない…という方へ!

    よかったらこの記事を使ってください。

    ☆この記事のURL>>>https://ehime-miho.com/karaoke-pamphlet/